競売不動産の購入をトータルサポート! 物件調査・入札代行・引き渡しまで、安心してお任せください!

TEL03-6721-5444(日祝休)
問い合わせフォーム

売却(入札)の流れ

ここではスタンダードな「期間入札」の流れをご紹介します。

  1. step 1 物件の公告
    全国の物件情報は不動産競売物件情報981.jpで検索できます。
    公告から2週間後に入札の受付が開始されます。
  2. step 2 入札書類の入手
    入札に必要な書類を、その物件を管轄する裁判所から取り寄せる必要があります。
  3. step 3 保証金の納付
    物件ごとに決められている買受申出保証金を、指定の振込用紙で振り込みます。
    この保証金を振り込まなければ、入札参加の権利が得られません。
  4. step 4 入札
    入札受付期間は1週間です。受付期間中に
    ・入札書
    ・入札保証金振込証明書
    ・住民票(個人の方)

    を裁判所に直接持参するか、郵送して入札は完了です。
  5. step 5 開札
    入札受付終了の1週間後の開札期日に最高価買受申込人(落札者)を決定します。
  6. step 6 売却許可・代金納付
    入札価格から保証金を除いた残金を、裁判所に納付します。

上記のように公告から売却許可まで、約1ヶ月を要します。
決められた期間の中で購入の判断をしなければならない点から見ても、一般物件の購入とは異なりますが、競売は一般取引と何が違うのか、もう少しご説明したいと思います。 一般取引との違い  へ

↑ PAGE TOP