競売不動産の購入をトータルサポート! 物件調査・入札代行・引き渡しまで、安心してお任せください!

TEL03-6721-5444(日祝休)
お問い合わせフォーム

Q. 競売って「怖い」「危ない」イメージがあるのですが…

A.競売は、怖くありません。
落札したはいいけど占有者が出ていかなくて結局使えない…というイメージがあるかもしれませんが、現在は法律の改正が進み、その法律に基づいた明け渡しが可能ですので、トラブルは少なくなっています。

Q. 競売不動産って「いわくつき物件」なんですよね?

A.競売不動産を、いわゆる事故物件(自殺や他殺など)とイメージされているのであれば、それは違います。
もちろん、そのような競売不動産もありますが、それは一般流通物件でも同じです。
一般流通物件であれば購入前に仲介会社から告知されますし、競売であれば3点セットに記載があるので入札前に確認ができます。

Q. 個人でも入札できますか?

A.個人の方でも入札できます!
競売は、個人・法人を問わず誰でも入札することができます。ただし個人で購入するには、入札や落札時の手続きのために裁判所に出向いたり、入札するにあたっては物件の調査や3点セットの内容も理解する必要があります。
個人で競売をお考えの方は、手間が省けて安心して購入することのできる競売サポートをご利用ください。

Q. 入札した後キャンセルできますか?

A.一度入札した権利の放棄はできません。
したがって、支払っていた保証金は没収されます。そのようなことが起こらないよう、入札前に事前の調査等の準備をしっかり行う必要があります。

Q. 占有者がいる物件に入札できますか?

A.競売では、占有者がいるケースがほとんどです。したがって占有者のいる物件に入札しても問題ありません。
ただし、一般個人の方が落札して占有者解除をしようとするとトラブルを起こしかねません。立退き料の請求や引渡を拒まれるケースもゼロではないからです。
現在では平成10年以降の法改正により、落札者である買受人の権利が強化されていますので、競売サポート等で専門家の意見を聞きながら、引渡し命令から強制執行まで法的措置を進めれば問題ありません。

まだまだ競売に関してご不安な点や疑問点も多いかと思います。
まずはお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちらです。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP